メンテナンスサービス

環境計測機器は、自然環境の変化や水質、大気の状態を測定し、私たちの暮らしやビジネス、防災、環境保全に役立てられ、私たちの生活を見守っています。
メンテナンスサービスは、その環境計測機器がいかなる状況下におかれても、正確に測定できるよう見守り続けています。

気象

気温、湿度、気圧、雨量、風向風向きなど、気象観測に欠かせないデータを正確に収集し、気象予報などに活用するため、計測機器には確実性・正確性が求められます。そのため私たちは、一つひとつの機器の設置・点検・保守・修理までをトータルに実施することはもちろん、機器の劣化を予測し、先んじて保守管理を行うことで、気象予報の信頼性向上を支えています。

取り扱い機器

気圧計、日照計、日射計、蒸発計、風向風速計、温度湿度計、露点計、降雨強度計、放射収支計、地中温度計、雨量計 など

防災

防災・減災という視点で非常に大きな役割を担う、地震計、雨量計、水位計、土石流観測システムなど、災害につながるデータを観測・収集する機器。予知・予測してときには社会へ警告を発し、二次災害につなげないようライフラインを制御するため、万全の体制を整備。保守管理に加え、効果的な設置場所の提案など積極的なサポート活動を行なっています。

取り扱い機器

地震計、雨量計、風向風速計、水位計、土石流観測システム、緊急地震速報受信機 など

大気

2.5 ミクロン以下の微小粒子状物質、黄砂をはじめとする浮遊粒子状物質による健康被害が懸念されるなど、大気汚染はいまだ大きな課題です。地球環境を次世代に継承するため、大気汚染測定装置の設置、点検、修理、保守を実施。
数値変化を絶えずチェックし、微かな異常も見逃さない技術力でメンテナンスを行なっています。

取り扱い機器

SOx計、SPM計、NOx計、Ox計、CO計、HC計、PM2.5計 など

排ガス

ゴミ焼却場や産業廃棄物処理場、浄化センターなどで発生する燃焼排ガスは、浄化装置により有害物質が取り除かれ、安全レベルまでガスを分解除去して排出されます。私たちは、煤煙はもとより、塩化水素、窒素酸化物、二酸化硫黄、アンモニア、水銀など排気ガスに含まれる成分濃度が規定値を超えないよう、測定器機も設置・維持管理を通して監視。もし不具合が発生した場合はスピーディに対応するなど環境保全に大きく寄与しています。

取り扱い機器

HCL計、CO計、NOx計、SOx計、O2計、ばいじん濃度計、NH3計 など

水質

水質測定機器を常に見守り、点検・整備することは、環境保全や暮らしを守るために欠かせません。上下水道における水質監視装置などのメンテナンスサポートは日常生活の安全を支える活動のひとつです。また、水質汚濁防止法排水基準に関する全窒素、全りん、COD計などの保守点検にも取り組み「工場の環境整備」「人々の健康保護」「生活環境の保全」を支えています。

取り扱い機器

UV計、DO計、ORP計、濁度計、MLSS計、PH計、六価クロム計、シアン計、導電率計、色度計、COD計、TN・TP計 など