トップページ >> プライベート商品

プライベート商品

産官学×Sanko=次世代商品開発 次世代の計測技術をコーディネートします。

三弘では、商社という位置づけを最大限に活かし、お客様に一番近い立場で、真のニーズを具現化するために、プライベート商品の開発にも取り組んでいます。
長年にわたり構築されたお客様との繋がりにより、産(産業)・官(官公庁)・学(学校・研究機関)がそれぞれ持つシーズやニーズをコーディネートし、最新の計測技法を用いた世の中に存在しない次世代の商品を具現化しております。
産官学連携で世界へ通用する先端技術を確立することが、私たちの目標です。

プライベート商品開発システムイメージ図

 その場観察用応力負荷試験機 :【ISL-T300/-S500】        

  詳しくはこちら>>       カタログはこちら>>     測定サンプル動画はこちら>>

  活用事例集はこちら>>                       OHPフィルムデータ取得結果はこちら>> 

 

☆その瞬間を観察する試験機が誕生!

  

 『結果を見る』から『経過を観察へ』今までは結果から原因を推測していましたが、これから

 は「応力負荷試験中に顕微鏡や分析装置等の観察手法と組合せる」ことで「変形・き裂進展の

 過程や破断の瞬間を捉える」ことが可能となりました。用途に応じて選べる、特徴的な2ライ

 ンアップを揃えております。

 

☆ユニークな設計により多目的な活用が可能に! (特徴的な2ラインアップ)

 共通仕様

 ■ 観察時の視野ドリフトを大幅に軽減

 左右対称の特殊ロードセルを使い、チャック部を両開き構造としました。それにより観察中の試

 料中心部のずれを大幅に軽減することができます。

 ■ 各種装置との組合せが可能

 ●手のひらサイズの小型設計:顕微鏡や分析装置等のステージ(試料台)上に搭載可能な小型設

  計としました。

 ●磁界を発生させない:主要素材は磁界を発生させないアルミニウム合金を使用しておりモータ

  ーは電磁シールド対応済み。これによりSEM等、デリケートな分析装置等への設置が可能と

  なりました。

 ■ 視覚的に観察可能な動画取込機能

 ●各種装置と専用CCDカラーカメラを接続し、動画と荷重・変位データを同期観察できます。

 ※専用CCDカラーカメラはオプション対応品です。

 

個別仕様

 ISL-T300

 ●ボールネジ2本使用(Twinコラム)・最大荷重300N

 ●観察窓あり:試料下部に観察窓を設置。偏光顕微鏡等でも利用できます。

 ISL-S500

 ●ボールネジ1本使用(Singleコラム)・最大荷重500N

 

☆アプリケーション用途

 ●高剛性メタルの結晶方位分析・破壊挙動評価(エンジン部品)

 ●軽合金の破壊挙動評価(輸送機のボディ) 

 ●液晶等に使用される高機能フィルムの力学特性評価(内部応力、偏光関係)

 ●複合材内のマトリックス・炭素繊維の界面解析

 

ページ先頭へ