SANKO Space-Labo

情報発信の場
デモンストレーションでより正確な情報を

計測技術の情報発信地として、当社本社5階にショールーム SANKO Space-Labo を設けました。
各種計測器を常設しており、装置デモンストレーション、実機確認、サンプルテスト等にご利用いただけます。
また、メーカー様の講習会を開催しています。

展示機器

・その場観察用応力負荷試験機(三弘)+金属顕微鏡(オリンパス)材料の応力負荷時の破壊・損傷メカニズムを観察することができます
・PVアレイ日射計(三弘) 複数接続することにより、建材の影の影響を受けない日射測定ができます
・複屈折/内部歪み計測装置(フォトニックラティス) 透明体の位相差・複屈折・内部歪み分布を簡単に測定、解析できます
・表面・界面物性解析装置(ダイプラ・ウィンテス) 被着体のせん断強度・剥離強度を測定、解析できます

デモンストレーション対応装置

設置場所:株式会社三弘 本社5階 SANKO Space-Labo

  • その場観察用応力負荷試験機(三弘)+金属顕微鏡(オリンオパス)
    説明資料
  • 複屈折/内部歪み計測装置(フォトニックラティス)
    説明資料
  • 表面・界面物性解析装置(ダイプラ・ウィンテス)
    説明資料

設置場所:三弘計測サービス株式会社 日進事業所

お問い合わせ先 TEL.052-735-8888

※詳しくは商品開発部 川瀬、谷口まで